レジンとべっ甲を使った、簡単可愛いファー付きピアスの作り方

knock.02knock.02
ハンドメイド

今回はレジンとべっ甲を使った、簡単で可愛いファー付きピアスの作り方をご紹介します。

秋冬に人気のべっ甲とファーの組み合わせがとても可愛いですよ♡

必要な材料

  • ミンクファー
  • べっ甲パーツ
  • Tピン
  • 丸カン
  • 目打ち
  • 接着剤
  • UV/LEDレジン液
  • UV/LEDランプ
  • 爪楊枝
  • 丸ヤットコ
  • ニッパー
  • ピアス金具

ファーに穴を開けTピンを通す

ファーの中心に目打ちで穴をあけ、Tピンを通します。

ファーは不安定で中心が小さく固いので、怪我には十分注意して穴を開けてください。

Tピンの先を5~7㎜程残してニッパーでカットしたら、丸ヤットコで先を丸めてカンを作ります。

べっ甲パーツにピアス金具を接着する

べっ甲パーツの裏に接着剤でピアス金具を取り付けます。

接着剤が乾いたら、上からレジン液を少量垂らし接着部分を覆うように爪楊枝で広げます。

UV/LEDランプに入れて硬化させます。接着剤とレジンを使うと強度が増しますよ。

仕上げ

べっ甲パーツとファーを丸カンで繋ぎ、カンをしっかり閉じたら完成です。

ファーは手でほぐすようにして形を整えてください。

べっ甲パーツの落ち着いた雰囲気と、ファーの華やかさでどんな服にも合わせやすアクセサリーに仕上がります。

簡単に作ることができるので、ぜひ色々な色や、パーツの形などお好きな組み合わせを楽しみながら作ってみてください。

ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント