トレンドのパールヘアアクセサリー☆レザーパールヘアピンの作り方

azaz
ハンドメイド

この秋、女の子の間で注目が集まっているパールアクセサリー。

アクセサリーの表面がパールで埋め尽くされており、とってもかわいいですよね。

そんなトレンドのパールアクセサリーにレザー(合皮)をプラスして、可愛く、カジュアルに、どんなファッションにも合うヘアアクセサリーを作ってみました。

意外にもパールとレザーの相性は抜群♡

今回は、レザーパールヘアピンの作り方を紹介します。パールの隙間からチラッと見えるレザーがおしゃれですよ♡

必要な材料

  • レザー

    今回は、100均の合皮を使用します。

  • パールビーズ
  • 今回は、100均の透明のミシン糸を使用します。

  • はさみ

レザーをピンの形にカットする

レザーにピンを合わせて型を取り、型よりも一回り大きめのものを2枚カットします。

レザーにパールを縫い付ける

  1. 糸を二本どりして結び、レザーにパールを縫い付けます。

    上から順に、1段ずつレザーの幅に収まる程度のパールを通して縫います。

    ランダムに一つ一つ縫い付けても構いません。

  2. 真ん中が浮いてしまっている箇所に針を刺し、浮いているパールを針ですくって縫い付けていきます。
  3. 空いている部分にパールを縫い足していきます。

    レザーが見えなくなるぐらい縫い付けてもいいですし、レザーが少し見えるくらいに隙間を残してもかわいいです。

レザーをコの字縫いする

  1. パールを縫っていない方のレザーにピンを合わせ、ピンのつなぎ目のところに合わせて、カットしておきます。
  2. レザーの裏通しを合わせて、コの字縫いで端を縫い合わせます。
  3. 全体のバランスを見ながら、必要であれば、端にビーズを縫い足していきます。

仕上げ

ヘアピンを開き、上の部分をレザーに通したら、完成です。

ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント