夏につけたいアクセサリー♡明るい色で気分UP!スエードピアスの作り方

SAESAE
ハンドメイド

シンプルな服になりがちな夏!そんな夏こそ、明るい色のアクセサリーでおしゃれを楽しみたいですよね。

今回は、明るい色のスエードを使って、気分が上がるピアスの作り方を紹介します。

自分の好きな色の組み合わせで存在感のあるピアスを作ってみましょう。

必要な材料

  • スエード(お好みの色)
  • スエード調コード

    スエード調コード

  • 丸カン4個
  • ワニカン2個
  • ヤットコ2本
  • フックピアス
  • 接着剤
  • つまようじ
  • はさみ

スエードをお好みの長さにカットする


今回は三色のスエードを使用します。

色の配色を決めてから、お好みの長さでカットします。

合計10本カットします。

ワニカンにスエードを挟む

  1. ワニカンの内側に接着剤をつける

    ヤットコを使って、ワニカンを少し開きます。

    ワニカンの内側に接着剤をつまようじで塗ります。

  2. ワニカンにスエードを挟む

    配色を決めた通りにスエードを1本ずつワニカンに置いていきます。

    5本すべて置いたら、手で軽くワニカンを閉じます。

    次にヤットコを使用してきつく留めます。

    その時、当て布などを使用するとワニカンに傷がつきにくくなります。同じものをもう一つ作ります。

ピアス金具を取り付けます


3で作ったものとピアス金具を丸カンでつなげます。

ワニカンが正面になるように気を付けてくださいね。

今回は丸カン2個使用しています。同じようにもう一つもつなげ合わせます。

仕上げ


スエードの端をカットします。左右同じようにカットしたら完成です。

いろんな色で作れるので、自分好みのピアスを作ってみましょう。

この記事のテーマに戻る
革紐アクセサリーの作り方
ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント