初心者さんでも大丈夫!紐留めとリボンでゆらゆら揺れるピアスの作り方

azaz
ハンドメイド

シンプルなピアスも人気ですが、最近は存在感のある大ぶりなピアスもとても人気です。

耳元でゆらゆらと揺れる姿に憧れる女の子も多いでしょう。

中でも人気なのがタッセル。

タッセルと言っても、今は紐だけに留まらず、いろいろな素材のものが出ています。

今回は、紐留めとリボンでゆらゆら揺れるピアスの作り方を紹介します。

リボンの素材によって大人から子供まで楽しめます。

通して繋げるだけの簡単な作業なので、初心者さんでも大丈夫ですよ。

必要な材料

  • リボン
  • はさみ
  • 定規
  • ライター
  • 9ピン
  • 紐留め(カツラ)
  • ピアス金具(フック)
  • 丸カン
  • 平ヤットコ 丸ヤットコ ニッパー

9ピンにリボンを通す

  1. リボンを8~10cm程度にカットします。
  2. リボンの先をほつれないようにライターで炙ります。
  3. カットしたリボンを9ピンの穴に通します。

リボンを真ん中で折り紐留めに通す

  1. 通したリボンを真ん中で二つ折りにします。
  2. 9ピンの先を紐留めの穴に通します。

9ピンを切り先を丸くする

  1. 9ピンの先を1cm程度残してカットします。
  2. 9ピンを根本の部分で横に曲げます。
  3. 丸ヤットコでカンを作ります。

    この時、紐留めに対してカンがまっすぐになるように横から見て調節しましょう。

    カンが傾いていると、仕上がりも傾いてしまいますよ。

  4. 丸カンと金具を繋げる


    丸カンを使って、リボンパーツとピアスフックをつなげます。

    仕上げ

    リボンの形を整えたら完成です。

    リボンの先をラッピングのリボンのようにカットしてみてもかわいいですよ。

ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント