キッズの結婚式コーデにも◎おしゃれで簡単な蝶ネクタイの作り方

P子P子
ハンドメイド
蝶ネクタイ

フォーマルなシーンでは、キッズもおしゃれに着飾りたい!

今回は、結婚式のコーディネートにもぴったりな、蝶ネクタイの作り方をご紹介します。

一切縫わず、手軽に作れる方法になっていますので、裁縫が苦手な方も安心です。

必要な材料

材料

  • お好きな柄の布(端切れでもOK)
  • 手芸用(布用)両面テープ
  • ゴムひも
  • 安全パーツ

道具

  • ハサミ
  • クリップ
  • グルーガン

グルーガンの代替方法

蝶ネクタイの結び目部分など、細い部分を貼り付けて作る必要があるので、グルーガンがあるとより便利です。

100均などでも売られていますので、チェックしてみてください。

細い両面テープがある場合はグルーガンがなくても大丈夫です。

リボンを必要な長さをカットする

まず、布地をリボンに必要な長さにカットします。

リボン本体、真ん中の結び目部分、の計2枚を用意してください。

  • リボン部分・・・20cm×9cm
  • 結び目部分・・・7cm×5cm

長い方を横、短い方を縦とします。

片端に両面テープを貼り輪っかにする

両面テープを貼る

横の片端の裏に両面テープを貼り付けます。

両面テープの幅は5mmほどが目安です。

両端を貼る

両面テープの紙を剥がし、もう片方のおもて面を貼り付け、布が輪っかになるようにします。

つなぎ目を真ん中にして折る

リボンの真ん中を決める

輪っかの継ぎ目を上にし、縦の両端を布の真ん中に来るように折ります。

心配な方はチャコペンなどで真ん中に目印をつけておきましょう。

貼り付ける

両面テープまたはグルーガンで端を真ん中に貼り付けます、もう片方の端も同様に貼ってください。

リボンの真ん中を糸で縛る

リボンの形に折り込む

リボン部分の布を、蝶ネクタイの形になるように折り込みます。

そのままクリップで留めておきます。

糸で縛る


折り込んだら、クリップを外しリボンの真ん中を糸で強く縛ってください。

結び目部分を巻く

縦に三つ折りにする

結び目部分の布を横に三つ折りにし、グルーガンで貼り付けます。

細長い布が出来上がればOKです。

片端に両面テープを貼る

結び目部分の縦の片端に両面テープを貼ります。まだ紙は剥がさないでください。

安全パーツの取り付け

ゴムひもをカットする

お子様の首回りの長さをはかり、ゴムひもをその長さにカットします。

安全パーツを取り付ける

ゴムひもの両端に安全パーツを取り付けます。

リボンに貼る

リボンの真ん中部分に貼り付けます。

仕上げ

リボンの真ん中に結び目部分を巻きつけます。

5-③で付けた両面テープを剥がし、裏面に来るように貼ったら、蝶ネクタイの完成です。

ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント