カラフルな石で可愛い♪レジンで夏にぴったりなアクセサリーの作り方

azaz
ハンドメイド

夏と言えば、ビビッドカラー!!

開放的な気分になる夏、元気な配色のアクセサリーをつければ、より気分も上がるはず。

そんな夏にオススメなのが、カラフルな色合いのさざれ石です。

色とりどりのさざれ石は、レジンで固めると石の鮮やかさがより強調されます。

見ているだけ、つけているだけで元気が出るカラフルなアクセサリーで、心も身体も元気に過ごしたいですね。

今回は、レジンで夏にぴったりなアクセサリーの作り方を紹介します。

必要な材料

石の配置を考える


モールドの横で石を配置しながら、デザインを決めていきます。

大きい石は、枠からはみ出てしまう可能性があるので、小さめの石を選びましょう。

枠にレジンで石を固定する

  1. モールドの3分の1程度までゆっくりとレジンを流し込みます。

  2. 先ほど決めたデザインで石を配置していきます。

    配置できたら、枠いっぱいまでレジンを足しましょう。

    気泡ができてしまった場合には、潰すかすくうなどして取り除いて下さいね。

  3. ライトを当てて、レジンを固めます。

  4. 照射時間は、使用するレジンによって違うので説明書きを参考にして調節して下さい。

  5. レジンが固まったら、枠から取り出します。

  6. 表面がベタつく場合は、表面からライトを当てて下さい。

ピアス金具を貼り付ける

  1. 出来上がったレジンパーツのバリをやすりなどで削って、形を整えます。
  2. 裏側にレジンでピアス金具を取り付けます。
  3. 取れないようにしっかりと接着しましょう。

仕上げ


レジンが完全に固まったら、キャッチをはめて完成です。

ピアスをつけた時に、前に傾いてしまう場合は、キャッチを下向き防止のものにするといいですよ♪

この記事のテーマに戻る
夏におすすめなピアスの作り方
ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント