100均の紫陽花造花を使ったおしゃれなフープピアスの作り方

knock.02knock.02
ハンドメイド

紫陽花の花を使ったアクセサリーはおしゃれでとても人気があります。

今回は100均の紫陽花造花を使ったフープピアスの作り方をご紹介します。

必要な材料

  • 紫陽花の造花
  • パール
  • フープ金具
  •      

  • ピアス金具
  • はさみ
  • 平やっとこ

紫陽花の花びらをばらす

紫陽花の花びらを必要な分だけ茎から外してばらします。

簡単にばらすことができますが、難しい場合ははさみなどを使ってカットしながらばらしていきます。

フープにパールを通す

フープピアスにパールを1つ通します。

フープの先が曲がっていてパールが通しにくい場合は、平やっとこなどで先を伸ばしてから通してください。

通し終わったら元に戻しておきましょう。

花びらを通す

花びらをお好みで数枚通します。

パールを通した方が花びらの表になるので、花びらの向きに気を付けながら通してください。

花びらを全部通したら左右のバランスやボリュームを整えます。

仕上げ

ピアス金具を繋げて完成です。

100均によって色の種類や大きさ、花の形などが少しずつ違うので、お好みのお花を見つけてみてください。

造花以外の物も100均で手に入り、工程も通すだけなので、不器用さんも安心して作る事ができますよ。

ぜひ一度作ってみてはいかがでしょうか。

ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント