出し入れ楽ラク♡100均で揃うファスナーワイヤーポーチの作り方

azaz
ハンドメイド

ママの間で流行した入れ口がガバっと開くリュック。

入れ口にワイヤーが入っているので、大きく開くから出し入れが楽ラク♡

さっと入れてさっとしまえるから、時間との戦いであるママには嬉しいですよね。

そのワイヤー、今はダイソーやセリアなどの100均でも購入できるんですよ。

ワイヤー入りのポーチなら、ママに限らず、化粧ポーチとしても使えますよね。

今回は、100均で揃うファスナーワイヤーポーチの作り方を紹介します。

必要な材料

  • 生地  表布・裏布 20×31 各2枚
  • キルト芯 20×31 2枚

         ※間に挟むのでお手持ちのキルト地でも結構です。

  • ワイヤー口金 今回はセリアの18×5の口金を使用します。
  • ファスナー

    今回はセリアの110cmのファスナーを40cmにカットして使います。

  • ミシン
  • 場所をとらないハンドミシンもおすすめです!

  • 定規
  • はさみ
  • チャコペン

    ※丈夫できれいに作りたい方は、接着芯をつけて使用して下さい。

生地の裁断


全ての生地の下の端を5×5でカットします。

カットした生地の2枚は、タブに使用します。

ファスナーをカットしてタブをつける

  1. ファスナーを40cmにカットします。
  2. タブ用の生地(2の切れ端)の両脇を半分に折ります。
  3. 上下を5mmずつ折り返します。
  4. さらに半分に折ってファスナーの端を挟み、端から2~3mmのところを1周縫います。
  5. 反対側にも同じようにタブを付けます。

表布と裏布をファスナーに縫い付ける

  1. 表布と裏布を中表に合わせ、上の辺に合わせて間にファスナーを挟みます。

    ファスナーは表布と中表になるようにして下さい。

  2. 裏布の上にキルト芯を重ねます。
  3. 布の両端を1cm折り返し、上の辺を縫い代1cmで縫い合わせます。
  4. 反対側の端も同じように縫い付けます。

表布・裏布同士を縫い合わせる

  1. 表布・裏布(キルト)同士が合わさるように開きます。
  2. ファスナーから2cmあけて、両サイドと下をそれぞれ縫い代1cmで縫い合わせます。

    裏布は、返し口を7cm程度あけておいて下さい。

  3. マチの部分は、2でカットした部分の縦と横を中表に合わせて縫います。
    (潰すような感じで合わせます)

表に返してステッチをかける

  1. 返し口から表に返し、表布の中に裏布を入れます。
  2. 上から2cmのところにステッチをかけます。

ワイヤーを通す

サイドの空いている部分からワイヤーを通します。

仕上げ

ワイヤー通し口と返し口をコの字縫いでとじたら完成です。

この記事のテーマに戻る
収納力のあるかわいい布小物
ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント