デニムとパールの相性バツグン♪くるみボタンを使ったピアスの作り方

az az
ハンドメイド

くるみボタンと言えば、服や布小物、ヘアゴムに使うイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか?

今回は、くるみボタンを使ったピアスの作り方を紹介します。

使用する素材は、デニムとパール。

デニムと聞くとカジュアルなイメージ、パールと聞くと上品なイメージですが、一見真逆なこの2つ、意外にも相性がバツグンなんです。

さわやかな仕上がりになるデニムパールのピアスは、これからの季節にもピッタリですよ。

必要な材料

  • デニム生地のくるみボタン
  • デニム生地のくるみボタンは、ネットショップで購入することができますが、

    100均にあるデニム生地とくるみボタンで手軽に作ることもできますよ。

  • パールビーズ
  • ピアス金具
  • 平皿タイプのもの。
    平皿のサイズは、大きめのものの方が頑丈に作れるのでオススメです。

  • Tピン
  • 接着剤 または レジン
  • ヤットコ
  • ニッパー

デニムのくるみボタンにピアス金具を貼り付ける


くるみボタンの裏に、ピアスの金具を接着します。

ボタン足がついているものは、外すかニッパーなどで処理して下さいね。

ピアスを外す時に、金具が取れてしまわないようしっかりと接着して固定しましょう。

パールをピンに通して加工する


Tピンにパールを通します。

Tピンをくるみボタンに合わせて、パールが隠れないように長さを調整し、カットして下さい。

カンを作るので、少し長めに残して下さいね。

パールをピアスのキャッチに付ける


パールを通したTピンの先を丸めます。


キャッチの穴に通してつなげます。 

仕上げ


くるみボタンにキャッチを通したら完成です。

ハンドメイド
Howpon

コメント