幻想的に光るハーバリウムがおしゃれ♪コルクライトハーバリウムの作り方

P子P子
ハンドメイド

今回はコルク型LEDライトを使ったコルクライトハーバリウムの作り方をご紹介します。

普通のハーバリウムも十分綺麗ですが、LEDライトで幻想的に光るハーバリウムはとてもおしゃれで、癒しグッズとしてもオススメです。

必要な材料


以下の材料でハーバリウムを作っていきます。

  1. 材料
  • 空き瓶
  • ドライフラワーなどの花材
  • ハーバリウムオイル
  • コルク型LEDライト(防水仕様)
  • コルクストリングライト

    コルクストリングライト

  • 道具
    • ハサミ
    • ピンセット

    ハーバリウムオイルを注ぐので、コルク型LEDライトは必ず防水仕様のものを選びましょう。

  • ハーバリウム用オイルの代用品

    中に入れる液体は通常ハーバリウム用オイルを使いますが、100均で手に入る洗濯のりも、オイルの代用として使えます。

    また、ダイソーでは透明なベビーオイルが売られていますので、そちらを使用しても良いです。

  • ハーバリウムを作る前にハーバリウムを作る前に、まずは瓶の中を清潔にしましょう。

    瓶の中に汚れがあるとカビの原因になってしまいます。

    煮沸消毒をした後は瓶を十分に乾燥させてください。

  • ドライフラワーを瓶に入れる

    1. ボトルに合わせて花材を切る

      まず、中に入れる花材の配置を考えましょう。

      配置が決まったら、ボトルの大きさに合わせて花材を切っていきます。

    2. 花材をボトルに入れる

      花材を適切な長さに切ったらボトルの中にレイアウトしていきます。

      花と花を交差させるように入れるとハーバリウムオイルを入れた際に花が浮いてしまうのを防ぎます。

    ハーバリウムオイルを注ぐ

    1. ゆっくりとハーバリウムオイルを注ぐ

      花材の位置が決まったら、少しずつハーバリウムオイルを注いでいきます。

      勢いよく注いでしまうと、花材の位置がずれてしまい、大きい気泡ができたりするので、瓶の内側に沿うようにして注いでいきます。

    2. 気泡が抜けるのを待つ

      液体を入れた後は気泡が目立ちます。

      蓋を閉めずに静かに数時間置いて、気泡が抜けるのを待ちます。

    コルクライトを装着する

    1. コルク型LEDライトを装着する

      瓶の中にコルク型LEDライトのコードを慎重に入れていきます。

    2. 花材とコードを整える

      LEDのコードを入れると花材も若干動いてしまいます。ピンセットで花材の位置を調整してください。

    3. 気泡を抜く

      気泡が抜けるのを待ち、コルクを装着します。

    仕上げ

    コルク型LEDライトのスイッチを入れれば、コルクライトハーバリウムの完成です。

    基本的な作り方は普通のハーバリウムと変わりません。

    すでにハーバリウムをいくつか作っている方も、ハーバリウム初心者の方でも作れますので、挑戦してみてください。


    ハンドメイド
    Howpon[ハウポン]

    コメント