お花が浮かんで止まってる?空間静止ハーバリウムの作り方とコツ

P子P子
ハンドメイド

手軽に作れて美しくお花を飾れる、ハーバリウム。

瓶の形や中に入れる花材もとても自由度が高いので、「ちょっと人と違ったハーバリウムが作りたい」という方も多いのではないでしょうか。

今回は、より一層個性的な作品にする、空間静止技法を使った空間静止ハーバリウムの作り方

押さえておきたいポイントをご紹介します。

空間静止ハーバリウムとは?

空間静止ハーバリウムとは、お花が瓶の中で浮かんでいるように見えるハーバリウムです。

光の反射を受けて浮遊しているお花は幻想的で癒されますね。

すごく難しそうに見えますが、意外と簡単な方法で作ることができます。

専用の浮遊花シートという透明なシートを使用して作成します。

浮游花シート

浮游花シート

用意するもの


空間静止ハーバリウムは次の材料を使って作っていきます。

  • 蓋つきの瓶
  • 花材
  • 接着剤
  • ハーバリウムオイルまたはシリコンオイル
    (なければ透明なベビーオイルでもOK)
  • 浮遊花シート

空間静止ハーバリウムの作り方

  1. 瓶に合わせてシートを切る

  2. 瓶の大きさに合わせてシートを切ります。

    切りすぎないように、少しずつ形を見て切っていきましょう。

  3. 花材をシートに貼る

  4. 花材のレイアウトを決めたら、シートに花材を貼っていきます。

    シートが中にあるように見えないよう、おもて面と裏面両方に花材を貼っていきましょう。

  5. レイアウトのバリエーション
  6. 花材を花ごとに細かく切って、ハート形を作ったりリースのような輪を作るのもオススメです。

    この場合、おもて面と裏面は同じ形で花材を貼っていってください。

  7. 花材を瓶に入れる

  8. シートに貼った花材を瓶に入れます。

  9. オイルを注ぐ

  10. ゆっくりとオイルを注いでいきます。

    オイルを注ぐ途中でシートが倒れたりずれたりした場合はピンセットで軽く調整をしてください。

仕上げ

気泡が抜けたら蓋をしたら完成です。

オイルがべた付く場合は、化粧落としのシートなどでふき取るのがオススメです。

ポイントを押さえたら簡単に素敵な空間静止ハーバリウムが出来るので、是非作ってみてください。

ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント