Tピンで揺れるピアスを作ろう!パールとビーズを使ったアクセサリーの作り方

knock.02knock.02
ハンドメイド

パールとビーズを組み合わせて作るアクセサリーは、季節や場所を問わず使えるのが良いですね。

また、Tピンを使ってゆらゆらと揺れるデザインにする事で、上品に仕上がります。

今日はパールとビーズを通すだけで簡単に作れてしまう、Tピンを使った揺れるアクセサリーの作り方をご紹介します。

必要な材料

Tピンを3つの長さにカットする(左右、合計6つ)

Tピンを3つの長さにニッパーでカットします。

好みの長さでカットしますが、接続部分を丸める長さ5〜8㎜程度を余分に見ておいてください。

※作る輪の部分によって

Tピンにパールやビーズを通し、先を丸める

  1. Tピンにパールやビーズを通します。

  2. ビーズの穴が大きい場合は小さいビーズを入れると穴からすり抜ける事もなくなりますよ。

    先端5〜8㎜程度を直角に折り曲げ、丸やっとこで先を丸めます。ピンの先端を持ち、丸やっとこに巻きつける様に丸めていきます。

    接続部分の輪を小さめにする場合はやっとこの先端部分、大きめにする場合は根元に近い部分を使います。

  3. 同じように合計6つのパーツを作ります。

    左右対称になるよう、2本ずつ長さを揃えて作りましょう。

    輪はきっちり締めず、少し余裕を持たせておくと取り付けの時に開く手間が省けます。

ピアスパーツを取り付ける

3つずつパーツをピアスフックに取り付けます。

ピアスパーツに輪の部分を引っ掛けて、丸やっとこで締めていきます。

この時、パーツ同士の間に丸カンを挟んでもOKです。

丸カンを間に入れる事によってパーツの向きが変わり、揺れが大きくなるので、お好みで入れてください。

仕上げ

カンをしっかりと締め、バランスを整えたら完成です。

パールやビーズの大きさを変えたり、数を増やしたりしても可愛いです。

また、飾りのついたTピンや座金などの飾りパーツを入れたりと様々なアレンジが可能です。

ぜひ組み合わせを変えて、ゆらゆらと揺れが可愛いアクセサリーを作ってみてください。

ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント