可愛いお気に入りの生地とガーゼでお洒落な子供用マスクの作り方

azaz
ハンドメイド

風邪や病気の予防でつけるマスクですが、小さなお子様はマスクをつけるのを嫌がることも多いですよね。

そんな時は、お子様好みの可愛いマスクを差し出してみてはいかがでしょう?

マスクと言えばWガーゼですが、生地が限られてしまいがち。

でもガーゼ以外の生地を取り入れる方法もあるんです。

これならお気に入りの生地も可愛いマスクに大変身!

今回は、2種類の生地を使ったお洒落な子供用マスクの作り方を紹介します。

必要な材料

  • 表布(オックス地)
  • 裏布(Wガーゼ)
  • マスクゴム 25~30㎝
  • 今回は川崎製紐工業株式会社さんの金天馬のものを使用します。

    マスクゴム

    マスクゴム


    こちらには、ゴム通しがついていますが、ついていない場合は、別途ゴム通しを用意して下さい。
  • ミシン
  • 場所をとらないハンドミシンもおすすめです!

    ハンドミシン

    ハンドミシン

  • はさみ
  • 定規
  • チャコペン

生地の裁断


生地を測ってカットします。

  ※あくまで目安ですので、お子様の大きさに合わせて調節して下さい。

中表に合わせて両端を縫う

  1. 表布と裏布を中表に合わせて置きます。

    この時裏布が上にくるように置きましょう。

  2. 裏布の両端に縫い代1cmで線を引きます。
  3. 両端をミシンで直線縫いします。

    サイズが違うので、片端を縫ってから、もう片方を合わせて縫いましょう。

上下を返して裏返す

  1. 縫い代を表布側に折り曲げ、真ん中に手を入れて、布の上下を中心当たりまで表に返します。
  2. もう一度真ん中に手を入れて、マスク全体を表に返し、形を整えます。

    ※アイロンをかけながら行うと、この後の作業がしやすく、きれいに仕上がります。

一周ぐるっと縫う

上下3㎜程度、両端はゴム通し部分を1㎝程度あけて、ぐるっと一周直線縫いします。

仕上げ

  1. 両端の穴にゴムを通して結びます。

    ゴムの長さはお子様に合わせて調節して下さい。

  2. ゴムを回して、結び目を隠したら完成です。
この記事のテーマに戻る
はぎれでできる小物の作り方
ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント