可愛い小物で差をつけよう♪Tシャツヤーンで手ピカジェルケースの作り方・編み方

SAESAE
ハンドメイド

持ち運びができる手ピカジェル!かばんの中に入れておくとどこでも除菌ができて便利ですよね。

そんな持ち運びができる手ピカジェルのケースが可愛かったら、気分もあがりますね。

自分だけの可愛い小物で差をつけちゃいましょう。

今回はTシャツヤーンで手ピカジェルケースの作り方・編み方をまとめてみました。

編むことが苦手な方でも、ぜひ挑戦してみてください。

必要な材料

  • Tシャツヤーン
  • ズパゲッティ

    ズパゲッティ

  • ナスカン
  • コンチョ
  • かぎ棒(今回は8号使用してます)
  • はさみ

手ピカジェルの底となる部分を編む

  1. 糸を4目くさり編みする
    1. 編み始めに輪をつくり、そこからくさり編みを4目します。

      4つ目は立ち上がりの目となるので、印をつけておくとわかりやすくなりますよ。

    2. 編み始めに輪をつくり、そこからくさり編みを4目します。

      4つ目は立ち上がりの目となるので、印をつけておくとわかりやすくなりますよ。

    3. くさり編みした裏山に細編みをします。
    4. 次の1目にまた細編みをします。
    5. 次の1目には3回細編みをします。
    6. 次の1目に細編みをします。
    7. 最後の目にも2回細編みをします。
    8. 印つけたところで引き抜き編みをし、立ち上がりのくさり編みを1目編みます。
  2. 底の部分を増し目していく
    1. 立ち上がり目に2回細編みをします。
    2. 次の1目に細編みをします。
    3. 次の1目には2回細編みをします。
    4. 次の1目に細編みをします。
    5. 次の1目には2回細編みをします。
    6. 次の1目に細編みをします。
    7. 次の1目には2回細編みをします。
    8. 最後の目に細編みをします。
    9. 印つけたところで引き抜き編みをし、立ち上がりのくさり編みを1目編みます。

筒状に編む

  1. 手ピカジェルの底となる部分ができたら、立ち上がりで印つけた部分まで1目ずつに細編みをします。
  2. 引き抜き編みをし、立ち上がりのくさり編みを1目編みます。
  3. 次の段も同じように編みます。
  4. 途中で手ピカジェルをはめながらちょうどいい高さまで編みます。
  5. 最後は糸処理をします。

紐を編む

  1. 紐の長さを決め、その2.5倍の長さの糸を3本用意います。
  2. ケース本体に3本通し、そのまま三つ編みをします。

ナスカンをつける


ナスカンに三つ編みした糸を通して、結んで完成です。

仕上げ

更に自分だけのオリジナル感を出すには、コンチョを付けるのがおすすめです。

可愛いコンチョをつけて小物で差をつけちゃいましょう!

ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント