紙コップで簡単に出来る!マーブル模様なモザイクキャンドルの作り方

ayanoayano
ハンドメイド

ゆらゆらと揺れる炎と温かい灯りで私たちのこころを穏やかにしてくれるキャンドル。

科学的にもキャンドルの灯りには、リラックス効果があると証明されています。

そんな時間に灯すキャンドルが手づくりのオシャレなキャンドルだったらもっと嬉しいですよね。

今回は紙コップで簡単に出来るマーブル模様なモザイクキャンドルの作り方をご紹介します。

必要な材料

ろうそくとクレヨンをトレーで溶かす

  1. トレーに白いろうそく2本を折って入れ、湯煎で溶かします。

    ろうそくが溶けたら、クレヨンも割り入れて溶かします。

  2. 固まるまで待ちます。

    トレーがない場合は鍋や缶に入れて湯煎してから、牛乳パックを切ったものや豆腐の空き容器など四角く形成できるものに流し込みます。

カッターで切る

ある程度固まったらトレーから出し、四角く切っていきます。

紙コップの大きさや自分が作りたいキャンドルのデザインによって大きさを調節してくださいね。

紙コップの真ん中にろうそくを1本立てる

角切りしたものを紙コップの側面にきれいに並べます。

キャンドルの表面になる部分なので、デザインを考えながら丁寧に並べましょう。

並べたらろうそくを紙コップの真ん中に立てます。

周りに切ったろうそくを入れる

真ん中に立てたろうそくがずれないように、角切りしたものを周りに入詰めていきます。

規則的に積み重ねてもランダムに散らしてもどちらも可愛いですね♪

溶かしたろうそくを注ぐ

工程2の要領で、ろうそくを湯煎で溶かし、紙コップに流し込んで固めます。

中央のろうそくの高さに合わせて流し込みましょう。

仕上げ

完全に固まったらキャンドルを傷つけないように紙コップを切り開いて完成です。

クレヨンの色や流し込むろうそくの色、四角く切ったろうそくの並べ方によっていろんなバリエーションを楽しむことができます。

是非自分だけのお気に入りのモザイクキャンドルを作ってみてくださいね。

ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント