デザインワニカンとリボンを使った簡単なのに可愛いイヤリングの作り方

az az
ハンドメイド

子どもたちの間でも人気なリボンピアス。

流行の韓国ファッションにもぴったりですよね。

デザインワニカンがあれば、プレゼントに使われていたラッピングのリボンもおしゃれなピアスに早変わり。

お気に入りのブランドのリボンだってピアスにできますよ。

今回は、デザインワニカンとリボンを使った簡単なのに可愛いイヤリングの作り方を紹介します。

リボンによって、クール系からかわいい系までいろんなジャンルのものが作れますよ。

必要な材料

  • デザインワニカン 2つ
  • リボン(好みの長さの2倍量) 2本
  • リボンの幅は、ワニカンにおさまるものが好ましいです。

    ダイソーやセリアなどの100均には、ラッピング用のシンプルなものから、柄入りのもの、引き糸も揃っていますよ。

    ラッピングに使用されていたものでもOKです。

  • カボション 2つ
  • イヤリング金具(平皿カン付きのもの) 1セット
  • 平皿はカボションの大きさに合ったものを使いましょう。

    平皿が小さいと、金具が取れてしまうことがあります。

  • 丸カン 4つ
  • ヤットコ(平・丸)
  • 接着剤 または レジン

ワニカンを開きリボンを挟む

  1. リボンを好きな大きさにカットし、二つ折りします。

  2. ワニカンを開いて、リボンの先端を挟みます。

  3. 平ヤットコで挟む際、金具とヤットコの間に、薄い布を挟むとワニカンに傷がつきにくくなりますよ。

カボションにカン付きイヤリングをつける


カボションの裏に、カン付きイヤリングパーツをつけます。

カンが塞がらないように注意して下さいね。

ワニカンとカンを丸カンで繋ぐ


カボションパーツとリボンパーツを丸カンでつなぎます。

仕上げ

リボンの形を整え、接着剤が完全に乾いたら完成です。

ハンドメイド
Howpon

コメント