レジンでできる!色鮮やかな押し花でかわいいスマホケースの作り方

az az
ハンドメイド

今や成人の9割が所持していると言われるスマホ。

他人と見分けるためにカバーをつけている人も多いですが、レジンがあれば自分でも簡単に作れるんです!

最近では、押し花を使ったスマホケースも人気です。

色鮮やかなお花が並んだスマホケースは、オシャレで周りと差がつくこと間違いなし!

好みのデザインで作れて、一目で見分けがつくので一石二鳥ですね♪

今回は、色鮮やかな押し花でかわいいスマホケースの作り方を紹介します。

必要な材料

  • スマホケース
  • ご使用のスマホに合うサイズのクリアタイプのもの。
    ダイソーやセリアなどの100均でも購入できます。

  • レジン
  • 押し花
  • UVライト

押し花の配置を考える

スマホケースの隣でデザインを決めます。

実際に並べながら配置を考えていきましょう。

並べた押し花の上にスマホケースを重ねてみると、仕上がりがイメージしやすいですよ。

スマホケースにレジン液を流し込む

スマホケースにレジンを流し、筆を使って全体に伸ばします。

この時、レジンの厚みが均等になるようにしましょう。

気泡が入った場合は、つまようじで取り除いて下さいね。

押し花を配置して硬化させる

先ほど考えたデザインで、押し花を配置していきます。

配置ができたら、UVライトで硬化させましょう。

硬化時間については、ご使用のレジンの説明書きを参考にして下さい。

レジンを上から重ねて硬化させる

固まったら、もう一度レジンを流し込み、重ねて筆で伸ばしていきます。

気泡が入った場合は、取り除いておいて下さい。

表面に凹凸ができると、使用の際にうまくはまらない可能性があるので、きれいにならしておいて下さい。

UVライトを当てて、硬化させます。

仕上げ

完全に硬化したら完成です。

ご使用のスマホにはめてみて下さいね。

押し花以外にも、押しフルーツなど今は色々な素材があります。

自分の好みに合わせて作ってみてくださいね。

ハンドメイド
Howpon

コメント