くるみボタンにビーズの縁取りで一手間加えた可愛いヘアゴムの作り方

ayanoayano
ハンドメイド

コロンとした見た目が可愛いくるみボタン♡

100円均一のキットで簡単に作れることをご存知でしたか?

お気に入りの布で作れば、世界に一つしかない自分だけのくるみボタンになります。

今回はそんなくるみボタンに、ビーズの縁取りで一手間加えた可愛いヘアゴムの作り方をご紹介します。

必要な材料

生地をカットする

  1. おすすめの生地
  2. 生地は薄い布を使用します。厚手の布だと上手に金具にはまらない場合があるので、綿などの柔らかい薄めの布をおすすめします。

  3. 型の取り方
    1. 型紙がある場合

    2. キットの中に入っている型紙を使って、布に鉛筆で印をつけます。

      絵柄がある布を使用する場合は、使いたい部分が型の中に収まるように注意しましょう。

    3. 型紙がない場合
    4. 型紙がない場合は、くるみボタンより1cm大きめのサイズにカットしましょう。

    5. コツと注意点
    6. くるみボタンに合った大きさにカットするのが重要です。小さすぎると上手くはめ込めず、布が外に出てしまいます。

      逆に大きすぎると厚みが出て、はまらなくなってしまいます。


      型に印をつけたら、はさみでカットしていきましょう。

生地に打ち具を乗せボタンを包む


キットに入っている打ち具台に、表を下にして布をセットします。

絵柄がある場合は、絵柄が中心にくるようにしましょう。

上からボタンパーツを乗せ、指で押し込んでください。

金具をはめ込む

はみ出た布を中心に寄せていきます。

この時、生地にシワがよらないよう、軽くひっぱりながら折りたたみます。

ボタンの裏側のパーツを上に乗せて、付属の打ち具ではめ込みます。


カチッとハマる感覚があったら上手にできています。

縁にビーズを縫い付ける

このままのくるみボタンでも十分可愛いですが、今回は一手間加えて縁にビーズを縫い付けていきましょう。


糸は2本取りにして、玉止めをしてください。


くるみボタンの縁に右から左に向かって針を通します。(ビーズ一つ分くらい)

針にビーズを2つ通し、右側に糸を倒します。

2つ目のビーズの端に合わせて針を入れ、刺し始めの位置から針を出します。

この時、注意してほしいのが『間隔』です。

ビーズとビーズの間に隙間ができないよう、くっつけて縫い付けていきましょう。


次に2つ目のビーズにもう一度針を通します。

ビーズをもう一つ針に通し、縁に沿わせ、ビーズの端に合わせて針を入れます。

この作業をくるみボタン1周ぐるっと行いましょう。

ゴムを通す


裏側の金具にゴムを通します。自分の好みの長さにゴムをカットしてボタン足に通して縛りましょう。

仕上げ

飛び出ている糸などを始末して完成です。

ビーズ以外にも、パールなどを使っても可愛いでしょうね。

一手間加えるだけで上品なヘアゴムになるので是非作ってみてください。

ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント