キラキラ可愛いビーズとワイヤーで華奢な小枝アクセサリーの作り方

P子 P子
ハンドメイド
item.rakuten.co.jp

華奢で女性らしいデザインが人気の小枝アクセサリー。

見た目は難しそうですが、基本はワイヤーをねじるだけなので、不器用な方でもチャレンジできるアイテムです。

今回はビーズとワイヤーで作るシンプルな小枝アクセサリーの作り方をご紹介します。

必要な材料

必要な材料は次の通り。

今回は小枝アクセサリーの中でも特に簡単なピアス、イヤリングを作る方法で解説していきます。

  1. 材料
    • アーティスティックワイヤー
    • パール、丸大ビーズなどお好みのパーツ
    • ピアス、イヤリング金具
  2. 工具
    • ニッパー
    • 丸ヤットコ
    • 平ヤットコ

ワイヤーを裁断する

  1. ワイヤーの種類
  2. ワイヤーは0.3~0.4mmのものが適しています。カラーも様々なので、お好みに合わせて買ってみてください。

  3. ワイヤーの長さについて
  4. ニッパーで、ワイヤーを必要な長さにカットします。

    作る物にもよりますが、今回のイヤリングの場合は15cmほどの長さを2本切ります。

ビーズを通しネジネジする

ワイヤーを切ったら、あとはビーズを通してワイヤーをネジネジとねじっていきましょう。

  1. 手順
    1. ワイヤーの中心にビーズを通す
    2. ビーズを挟むようにワイヤーを半分に折り曲げる
    3. ワイヤーを2本重ねてネジネジとねじっていく
    4. 1cmほどになったらねじるのをやめる
    5. ワイヤーの片側に2つ目のビーズを入れる
    6. これを繰り返しながらバランスを見て枝を作っていきます。

  2. 枝の作り方
  3. 枝の作り方には基本2通りあります。

    枝が左右対称になる場合と互い違いになる場合です。

    2個目以降のビーズのねじり方を変えることで違いを作れます。

    • 左右対称になる場合
    • 片側のワイヤーに2個目のビーズを通す

      枝が1cmくらいになるようにワイヤーをビーズの両端で半分に折り曲げる

      ねじり終わったら3つ目のビーズをもう片方のワイヤーに通す

    • 互い違いになる場合
    • 2個目のビーズを通してからねじるまでは左右対称と同じです。

      3つ目のビーズを通す前に両側のワイヤーをそのままねじる

      片方のワイヤーにビーズを通して、2個目と同じくねじる

  4. 綺麗なネジネジを作るコツ
  5. 見た目に美しい枝を作るには綺麗にねじっていくことが重要。

    ビーズの穴を左右きっちり塞ぐように指でつまみ、ワイヤーを反対の手で短めに持ちます。

    少しずつきつめにねじることで綺麗なネジネジができます。

先端を丸く形を作る

  1. 片方のワイヤーで円を作る
  2. 枝部分が完成したら、ワイヤー1本を丸ヤットコに巻き付け輪を作ります。

  3. 部分を作り数回巻き付け
  4. 輪を作ったワイヤーにもう1本のワイヤーを数回巻き付けます。

  5. 余りをカットする
  6. ニッパーで余りをカットし、平ヤットコでワイヤーを馴染ませます。

金具を取り付ける

先ほど作った先端の輪にピアス金具を引っ掛けます。

仕上げ

平ヤットコでピアス金具の輪を締めたら完成です。

反対側も同様に作ります。

全ての行程はビーズとワイヤーと金具のみ。

接着剤などを使わないので服を汚す心配もありません。

ヘアアレンジやヘアアクセサリーなど、お好みのアレンジを楽しんでみてください。

ハンドメイド
Howpon

コメント