ゆらゆら揺れて可愛い♪好きな糸でカラフルな3連ボンボンピアスの作り方

azaz
ハンドメイド

今海外セレブの間で人気のボンボンピアス。

糸が巻かれた質感やゆらゆらと揺れる姿がとても可愛いですよね。

でも本物は高価で手が届かないといった方も多いはず。

なんと身近にある材料で似たものが手軽に作れちゃうんです。

今回は、好きな糸でカラフルな3連ボンボンピアスの作り方を紹介します。

季節ごとに糸の色を変えれば、飽きることなく、1年中楽しめますよ。

必要な材料

  • パールビーズ 大2個・小4個
  • コード または 刺繍糸
  • アジアンテイスト結び紐

    アジアンテイスト結び紐

  • Tピン 2本
  • 9ピン 4本
  • ピアス金具(フック) 1セット

パールに両面テープを貼る


全てのパールに両面テープを十字に貼りつけていきます。

通し穴は塞がないように注意して下さい。

テープがシワになると糸が綺麗に巻き付けられないので、テープが太い時は縦半分にカットして貼るといいですよ。

糸を巻き付ける


テープを剥がし、糸に少量のボンドをつけながら、パールに巻きつけていきます。

通し穴ギリギリのところから巻き付けるのがコツです。

ボンドをつける際は、つまようじですくいながら塗るといいですよ。

巻き始めと巻き終わりは、取れないようにしっかりとくっつけておきましょう。

通し穴付近が空いた場合は、後から短くカットした糸で埋めるといいですよ。

全てのパールに糸を巻きます。

Tピンを通し先を丸める


大きいパールにTピンを通し、輪を作る分を残してカットします。

丸ヤットコを使って、先端を丸め、輪を作ります。

3つのボンボンを繋げる


全ての小さいパールに9ピンを通し、先端を丸めて、2つずつつなげます。

それぞれを大きいパールにもつなげ、小さいパール2つ、大きいパール1つの3連ボンボンパーツを2つ作ります。

金具を取り付ける


5で作ったパーツをピアス金具につなげていきます。

仕上げ

巻きつけた糸が剥がれていないか確認し、ボンドが完全に乾いたら完成です。

金具を変えれば、イヤリングとしても使えます。

上から順に糸の色を変えて作ってみてもかわいいですよ。

ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント