チューブブレスレットをアレンジ♪ハーバリウムブレスレットの作り方

az az
ハンドメイド

中にビーズやラメを入れたチューブブレスレットは、透け感がかわいく、夏にピッタリな、女の子に人気のアクセサリー。

そして、オイルに浮かぶ色鮮やかな花の姿に癒される、大人の女性に人気なハーバリウム。

なんと今、大人とこども、それぞれの間で人気な2つが融合した、大人可愛いアイテムがあるんです。

今回は、大人も子どもも使える、チューブブレスレットをアレンジしたハーバリウムブレスレットの作り方を紹介します。

必要な材料

  • チューブ(ビニール または シリコン) 手首より少し長めのもの
  • 接続用チューブ(①よりも一回り太いもの) 2~3cm
  • ドライフラワー
  • 細い方のチューブに入るもの。今回は、かすみ草を使用します。小花の間にパールを入れたりしてもかわいいですよ。

  • ハーバリウム液
  • 100均のセリアでも購入できます。チューブブレスレットに使用するだけなら十分な量が入っていますよ。

  • グルーガン

チューブの片端をグルーガンでとめる


チューブの片端にグルーガンを少し入れて穴を塞ぎます。

塞いだら、少量のオイルを入れて、液漏れしないか確認して下さいね。

チューブにドライフラワーとハーバリウムオイルを入れていく

チューブにドライフラワーを詰めていきます。

詰める前に、チューブの周りにドライフラワーを並べてデザインを考えておくと、仕上がりがイメージしやすいですよ。

ドライフラワーとオイルを交互に少しずつ入れていくのがポイントです。


ドライフラワーは竹串を使って奥に押し込んでいきます。


ハーバリウムオイルはスポイトなどにうつして入れると、入れやすいですよ。

先端は、塞ぐので、最後1cm残しておいて下さい。

接続パーツを付ける


先端にグルーガンを入れてチューブを塞ぎます。

チューブの周りにはみ出たグルーガンがある場合は、取り除き、接続用の一回り太いチューブを取り付けます。

半分ぐらいまで突っ込んだら、反対側の先端も取り付けます。

仕上げ


ブレスレットのオイルを拭き取ったら完成です。

色々なドライフラワーで作ってみてくださいね。

ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント