貼るだけ簡単!フェルトイヤリングの作り方・金具の取り付け方のコツ

azaz
ハンドメイド

小物やマスコット作りの必需品、フェルト。

このフェルトを使って、自分好みのデザインのアクセサリーを作りませんか?

切って貼るだけの簡単作業なので初心者さんでも安心して作れますよ。

今回は、フェルトイヤリングの作り方と金具の取り付け方のコツを紹介します。

針や糸、アクセサリー作りにおける特別な材料も使わないので、小さなお子様でも作れますよ。

必要な材料

  • フェルト
  • 半円パール(ビーズやビジューでもOKです)
  • 接着剤
  • はさみ
  • イヤリング金具

フェルトをカットする

  1. まずは土台となるフェルトを好きな形にカットします。
  2. 模様を作るのに必要なフェルトをカットします。

    土台に合わせてフェルトをカットし、模様を作ります。

    重ねた時に、凹凸ができないように考えておくと仕上がりがきれいですよ。

フェルトを貼り合わせて模様を作る

土台となるフェルトにカットしたフェルトを貼り付けていきます。

隙間ができないよう、きれいに貼り合わせましょう。

お裁縫が得意な方は、縫い付けてもステッチがかわいいですよ☆

パールを貼り付ける

貼り合わせた境のところに半円パールを貼り付けていきます。

ピンセットと爪楊枝を使うと作業がしやすいですよ。

仕上げ

裏に接着剤で金具を貼り付けます。

接着剤が完全に乾いたら完成です。

金具の取り付け方のコツ

使用する接着剤によっては、フェルトに染みてしまってくっつかなかったりします。

あらかじめ使用する接着剤の説明書きをよく読んでおいて下さいね。

おすすめ接着剤

  • 布用ボンド
  • ウルトラ多用途 SU
  • セメダイン スーパーX
  • グルーガン
☆金具を取り付ける際、土台のフェルトをもう一枚用意し、金具を挟みこむ形で接着すると強度が増しますよ。

ピアスにする場合は、裏側用にもう一枚用意したフェルトの中央に穴をあけて、ピアス金具を通し、フェルトを貼り合わせます。

☆金具のつけ外しの際に金具が取れるのが心配な方は、間に厚紙を挟むと本体がしっかりします。

ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント