タオルの端を切って縫うだけ☆基本の四つ折り雑巾の縫い方・作り方

azaz
ハンドメイド

あると便利・一枚は常備しておきたい雑巾。

子どもが通う園や学校でも、新学期の持ち物の一つになっていることも多いです。

買ってしまえば早いですが、いらないタオルを利用するのも大切!

でも雑巾の作り方って知っていますか?

タオルの端を切って縫うだけなので、「見れば分かる」「聞かなくても分かる」かもしれません。

でもお裁縫が苦手なママには大難関!

今回は、今さら聞けない基本の四つ折り雑巾の縫い方・作り方を紹介します。

必要な材料

  • フェイスタオル
  • ミシン(手縫いの場合は、針と糸)
  • はさみ

タオルの端をカットする

フェイスタオルを開き、両端の厚みのある部分をカットします。

堺に沿ってまっすぐカットしましょう。

端をくるむように四つ折りする

  1. 半分に折り、中心が分かるようにしてもう一度開きます。
  2. 中心線に向かって、両端を折り込みます。
  3. 中心線で半分に折ります。

周りを1周縫う

ミシンまたは手縫い(波縫い)で1周縫っていきます。

端から5mm程度のところを縫いましょう。

仕上げ

中央部分にステッチをいれます。

一般的な雑巾のように×印になるように縫っても良いですし、ぐるぐるとうずまき状にしてもOK!

ごわつかないようにお好みでステッチを入れたら完成です。

ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント