クリアカボションを使った簡単で可愛いピアスアクセサリーの作り方

MIZUKIMIZUKI
ハンドメイド

レジンを使ったアクセサリーは、ハンドメイドの中でも特に人気が高いですよね。

そんなレジンのような透明感が簡単に再現できてしまうのが、クリアカボションを使ったアクセサリーなんです。

レジンよりも簡単で、しかもとても綺麗なので是非作ってみてくださいね。

今回は、クリアカボションを使った簡単で可愛いピアスの作り方を紹介します。

必要な材料

  • クリアカボション(お好みの大きさでOK)
  • クリアカボション

    クリアカボション

  • 透明の接着剤
  • 爪楊枝
  • ラメやスパンコールなどの素材
  • ピアス金具

透明の接着剤をカボションに塗る


カボションの平の面に爪楊枝を使って、まんべんなく接着剤を塗ります。

あまり沢山塗りすぎると乾くのに時間がかかってしまうので、薄く均一に塗るのがポイントです。

素材をカボションにつける


まだ接着剤が乾いてない状態のカボションに、ラメやホログラムなどの素材を押し付けるように付けます。

全面につけ終わったら、乾いたティッシュペーパーなどで軽く押さえて定着させます。

乾燥させる


完全に接着剤が乾くまで待ちます。

仕上げ

ピアスやお好みの金具を取り付けたら完成です。

素材次第で印象も変わるので、是非いろいろ試してみてください。

この記事のテーマに戻る
夏におすすめなピアスの作り方
ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント