髪飾りからピアスまで…七五三にぴったりな簡単手作りアクセサリーの作り方9選

azaz
ハンドメイド

子どもの成長を祝う七五三。

着物を着て、神社の参拝や写真撮影に行く方も多いのではないでしょうか?

記念撮影をするのであれば、いつもよりもかわいく、よりおしゃれをさせてあげたいですよね。

お子さんの大イベントにママの手作りアクセサリーを添えてみませんか?

髪飾りからピアスまで、華やかなアクセサリーが低コスパで簡単にできてしまうんです。

今回は、七五三にぴったりな簡単手作りアクセサリーの作り方9選を紹介します。

使い方は自由♡水引で作る梅結びアクセサリー

髪の短いお子さまでも横にパチンと留めるだけで和装にピッタリな髪型に♡

梅結び単体でUピンにつけてかんざしにしても良いですし、ピアスやイヤリングへのアレンジもできますよ♡

まるで蝶々がとまった様♡水引で作る蝶々結びのかんざし

水引を結んで作る蝶々のかんざしは、大小様々なちょうちょを複数作って飾り付けるのもオススメ。

頭に蝶々がとまっているような印象になるので、お子様も喜んでくれるはず♡

インパクト大!つまみ細工のヘアアクセサリー

すべて100均のアイテムでできてしまうのも嬉しいですが、ボリュームがあるのでインパクトも抜群!

和装にもってこいのヘアアクセサリーです。

お団子頭の横にちょこんと乗せるだけで、美容院に行かなくたっておうちで七五三ヘアができちゃいます。

これ一つで華やかに♡ちりめんで作る簡単和風リボン

ちりめんと結び紐を使って作るリボン。

呉服店や写真館で見かけるあのアイテムが簡単にできてしまうんです!

両面テープやグルーガンを使えば、針や糸も必要ありません。

お裁縫が苦手なママでも安心して作れますよ。小さく作っても良し!大きく作っても良し!

ヘアアクセにもアレンジOK♡つまみ細工でお花のピアス

細かい作業が苦手な方は、ちょっと手を出しづらいかと思いますが、100均ある裏面シールのちりめん生地を使えば意外と簡単!

三角に折り合わせて貼り付けていくだけでできます。ピアスやイヤリング、ヘアアイテムとしても使えます。

髪が短くて、ヘアアレンジが不安な子も、ヘアクリップにして前髪を挟むだけで華やかになりますよ♡

和の装いにピッタリ♪折り紙で作る折り鶴ピアス

なんとあの折り鶴がピアスに!いつもの折り鶴をレジンでコーティングするだけなのでハンドメイド初心者さんにもオススメ☆

和紙を使って折るとより和装向きに…ノンホールピアスやイヤリング金具と繋げるだけの超簡単アクセサリーです。

ふんわり優しい印象に…ヨーヨーキルトアクセサリー

ふんわりとした優しい印象なので、淡い色のちりめん生地を使うと七五三にもピッタリなアイテム♡

一見難しそうに見えますが、作り方は意外と簡単なんですよ。

こちらはピアスに加工したものですが、ヘアクリップ等に付ければ、ヘアアクセとしても楽しめます。

着物の色と合わせておしゃれ♪あわじ結びアクセサリー


あわじ結びとパールでおしゃれなアクセサリー♡

水引の色をお子様の着物の色と合わせてみてもかわいいと思います。

ちょっと変わった風貌のあわじ結びにお子様の好きなコロンとしたビーズを組み合わせれば、喜ばれること間違いなし!

シンプルなのにおしゃれ☆みょうが結びピアス

こちらは、革紐で作ったものですが、水引や結び紐で作れば、和装にピッタリなアクセサリーに・・・。

赤やピンクでかわいらしい印象に、金や銀を取り入れれば華やかな印象になります。

親子でお揃いにしてみてもいいのでは?

ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント