ポンポンメーカーで簡単にできる!ポンポンのキーホルダーの作り方

P子P子
ハンドメイド

家事や育児の隙間時間にささっと作れる、ポンポンのキーホルダーの作り方をご紹介します。

ポンポンというと、厚紙に巻いて作るから難しそうと思われがち。

ですが、市販のポンポンメーカーを使えば、綺麗なポンポンが10分ほどで簡単にできてしまいます。

初めてのハンドメイドにぴったり♡ぜひチャレンジしてみてください。

必要な材料

必要な材料は以下の通りです。

材料

  • 毛糸
  • タコ糸
  • ナスカン

道具

ポンポンメーカーの選び方

ポンポンメーカーは各ホームセンターや100均で販売されていますし、ネットでも購入可能です。

ダイソー、セリア、クローバーのものが有名なので、この3社から選べば安心かと思います。

作れる大きさも違いますので、自分が作りたい大きさのキーホルダーをイメージしてお買い求めください。

ポンポンメーカーに毛糸を巻く

まずはポンポンメーカーに毛糸を巻いていきましょう。

綺麗なポンポンを作るポイントになります。

※今回は、ダイソーのポンポンメーカーを使用します。
 使用するメーカーによって、作り方が違ったりするので事前に確認して下さい。

アームに毛糸を巻く

アームを開き、片側のアームに毛糸を巻いていきます。

糸端は、左手でしっかりと押さえておいてくださいね。

糸を切る

アームの下に小さな窪みが残るくらいまで巻いたら、もう片方のアームも同様に毛糸を巻いていきます。

同じくらい巻いたら、毛糸を上でカットします。

綺麗なポンポンを作る巻き方

均一に毛足のある綺麗なポンポンを作るコツは、毛糸をアームに均一に巻きつけることです。

補足:色分けしたい場合

ポンポンメーカーには4等分の目盛りが付いているものもあります。

分けたい箇所で毛糸の色を変えて巻きつければ、2カラーのポンポンを作れますので、試してみてください。

毛糸をはさみで切り、タコ糸で縛る

毛糸をハサミで切る

アームを戻し、巻きつけた毛糸の外周をカットしていきます。

ポンポンメーカーの隙間にハサミを入れて切りましょう。

カットした毛糸がずれないよう押さえながら切るのがコツです。

タコ糸で縛る


毛糸をカットすると隙間が見えてきます。その隙間にタコ糸をまき、2回こま結びをします。

毛糸が抜けないよう、きつく縛っておきましょう。

タコ糸にナスカンをつける


ポンポンメーカーから毛糸を外し、タコ糸の先の部分をナスカンに結び付けます。

取れないように二回結んでおくと安心です。

仕上げ


ポンポンをハサミで丸くなるよう整えたら完成です。

ポンポンを2〜3個繋げても可愛いですよ。

ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント