かわいいシールを使ってできる♪簡単ぷっくりレジンピアスの作り方

SAESAE
ハンドメイド

お気に入りのかわいいシールがピアスやイヤリングにできたら、嬉しいですよね。

ビニールコーティングされているシールならどれでもできます。お子さんとお揃いのアクセサリーもいいですね♪

今回は、レジンでぷっくり可愛いシールピアスの作り方を紹介します。

必要な材料

  • ビニールコーティングされているシール
  • ピアス金具(平皿タイプ)
  • UV/LEDレジン
  • UV/LEDライト
  • 接着剤
  • つまようじ

シールの表面にレジンを塗って硬化させる

  1. シールの表面にゆっくりとレジン液を垂らします。

    細かいところはつまようじを使って、隅までレジンを塗りましょう。


    隅までレジンを塗ったら、ライトをあて硬化させます。

  2. レジンが固まったら、シールからはみ出ているレジンがないか確認します。
  3. はみ出ていたら、はさみややすりを使って形を整えましょう。

シールの裏側にレジンを塗って硬化させる


工程2と同様に裏側もレジンを塗って硬化させます。

ピアスパーツを装着する

  1. 裏側に接着剤でピアスパーツをつけます。

    イヤリングの場合は、イヤリングパーツをつけてくださいね。

  2. 接着剤が乾いたら、その上からレジンでピアスパーツを接着します。気泡が入らないように注意しましょう。

仕上げ

  1. 最後にぷっくりとさせる為、表面と側面にレジンを塗ります。
  2. レジンが固まったら、キャッチをはめて完成です。

簡単にできるので、ぜひ色んなシールで挑戦してみてくださいね♪

ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント