編まずに簡単!Tシャツヤーンでオリジナルブレスレットの作り方・編み方♪

SAE SAE
ハンドメイド

今話題のTシャツヤーン。

Tシャツから作られた糸(ヤーン)を使って自分でバッグを編んでみたり、かわいい小物も作ることができます。

でも、やってみたいけど編むことが苦手という方も多いかと思います。

今回は編まずに簡単にできるオリジナルブレスレットの作り方を紹介します。

かぎ針がなくてもできます。三つ編みができるお子さんでもできます!

Tシャツヤーンで編み物をしている方は、余り糸でも作れるのでぜひ作ってみましょう。

必要な材料


 ※約20㎝のブレスレット

  • Tシャツヤーン 100㎝を3本
  • ズパゲッティ

    ズパゲッティ

  • お好みのコンチョ
  • マスキングテープ(糸を固定する為)
  • はさみ

コンチョが通るくらいの輪を作る


用意したTシャツヤーン3本をまとめて半分に折り、中央でコンチョが通るくらいの輪を作り縛ります。

ブレスレットを手首にはめた時、コンチョにその輪を通して留めるためです。

自分に合った長さまで三つ編みをする


2で作った輪をマスキングテープで止める。

自分の手首のサイズに合う長さまで、三つ編みをします。

途中で手首に合わせ、様子みながら三つ編みしていくといいでしょう。

コンチョをつける

  1. コンチョの穴に糸を通す。

  2. 編み終わった糸2本にお好みのコンチョを通します。

  3. コンチョを固定する

  4. コンチョに通した糸2本と残りの糸4本を結びます。ほどけないように固く縛りましょう。

  5. 余分な糸を切る

  6. コンチョを縛り終えた糸を自分の好きな長さに切って完成です。


ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント