ワイヤーを入れてよりかわいい♡うさ耳リボンのカチューシャの作り方

azaz
ハンドメイド

小さな女の子をお持ちのママならおわかりでしょうが、女の子は小さなうちからおしゃれに興味深々。

髪型だけでなく、ヘアアイテムにまでこだわりがあったりもします。

小さなうちは、大ぶりでかわいいリボンが大人気。

そこで今回は、うさ耳リボンのカチューシャの作り方を紹介します。

ミシンがなくても手縫いでも簡単!

ワイヤーを入れなくてもOKですが、ワイヤーを入れることでリボンが立ち、よりかわいいうさ耳スタイルができますよ。

必要な材料

  • 生地・・・今回は古着を使います。
  • カチューシャ・・・100均のダイソーで購入できます。
  • ワイヤー
  • ミシン または 針と糸
  • はさみ
  • 定規
  • ニッパー
  • ペンチ

生地の裁断

  1. 4×18の紙にリボンの形を作り、カットします。

    真ん中の直線の部分は、縛るところになるので、5cmほど取って下さい。

  2. ①で作った型紙をもとに、生地を2枚カットします。

中表に合わせて周りを縫う

生地を中表に合わせ、返し口を残して、縫い代5mmで周りを縫います。

表に返す

返し口から表に返します。

先端は、ハサミの先などを使ってきれいに整えて下さいね。

ワイヤーを入れて返し口をとじる

  1. ワイヤーを(リボンの長さ+4cm)でカットします。
  2. ワイヤーの先端をペンチでクルクルと2周ほど巻いて丸くします。

    ワイヤーがリボンから突き出さないようにするためなので、丸まっていればOKです。

  3. 返し口からワイヤーを入れて、返し口をとじます。

仕上げ

カチューシャのてっぺんに結びつけ、うさ耳部分を整えたら完成です。

ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント