子供に合わせた形状を…あると便利な移動ポケットの作り方3選

azaz
ハンドメイド

園児・小学生の必需品となりつつある移動ポケット。

ポケットが無い服にはもちろん、小物が入れられたり、ティッシュを分別して入れられたりするので、一つあると便利なんです。

作り方を調べてみると、意外にも種類がたくさん!

でもいろいろな形のものがたくさん出てくると、どれにしたらいいのか迷ってしまいますよね。

そんな時は、子供に合わせた形状を選びましょう。

今回は、あると便利な移動ポケットの作り方3選を紹介します。

便利なティッシュケース付き移動ポケット

ティッシュケース付きで取り出しやすく、作り方も1枚布を折り畳むだけで簡単!

折り方さえクリアすれば、あとは両サイドを縫うだけでできちゃうんです。

ハンドメイド初心者のママさんにオススメ!

ふた付きなので、ふた部分にリボンやレースでアレンジしやすく、女の子向けに作るのにぴったりです。

基本のシンプルなふたなし移動ポケット

こちらは、ふたがないタイプの移動ポケット。

ポケットが3つあるので、ティッシュや絆創膏を分けてしまえます。

フタがない分、さっと出し入れできるので、なんでもスピード勝負な男の子にオススメです。

防水効果も抜群なラミネート移動ポケット

こちらは、ラミネート生地を使っているので、丈夫で防水効果あり☆

濡れたハンカチを入れても安心です。手を洗う機会の多い園児さんにもオススメ。

マチ付きなのでリップも入れられますよ。

ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント