ベビー用品を手作り♡ガーゼハンカチをリメイクしたおしっこキャップの作り方

azaz
おしっこキャップ ハンドメイド

オムツ替えの時、おしっこを飛ばされた経験はありませんか?男の子のママなら特にやられた経験があるかもしれません。

お尻ふき拭きを当てたりして対策して見える方もいるかと思いますが、100均材料で簡単にお悩み対策グッズが作れますよ。

これを機に、ベビー用品を手作りしてみませんか?

今回は、ガーゼハンカチをリメイクしたおしっこキャップの作り方を紹介します。

必要な材料

  • 生地 表地・裏地 8×16
  • タオル 8×16
  • 紐 6cm
  • ミシン
  • 場所をとらないハンドミシンもおすすめです!

  • チャコペン
  • はさみ

生地の裁断

半径8cmの半円の型紙を作り、それぞれ生地を裁断します。

表地とタオルを重ねて二つ折し、端を縫う

  1. タオルの上に表地を表を上にして重ね、半分に折ります。

    表地が中表になっている状態です。

  2. 直線側の折り目に二つ折りした紐を挟みます。
    紐のわが中にくるように挟みましょう。
  3. 縫い代1cmで端を縫います。

裏地も二つ折して端を縫う

裏地を中表で二つ折りし、縫い代1cmで端を縫います。

間に返し口を3cmあけて下さいね。

表地に裏地を被せて下を縫う

  1. 三角形になった表地を裏返します。
  2. 裏地を被せます。
  3. 下部分を縫い代1cmで縫います。

仕上げ

返し口から表に返し、返し口をコの字縫いでとじたら完成です。

今回は、ガーゼ生地を使用して作りました。

ガーゼなら肌にも優しいので嬉しいですね。

ハンドメイド
Howpon[ハウポン]

コメント